社員インタビュー

芝田 翔平
はじめに、芝田さんが地元の鹿児島で働くことに決めた理由は何ですか?

会社と一緒に成長できる!

芝田 翔平

関東で就職するか、地元で就職するか迷っていました。そこで、いろいろな企業を見てみようと思い鹿児島へ帰省中に企業説明会に参加しました。
コンタクトセンターでアルバイトをした経験もありましたが、プライムアシスタンスは設立されて間もないということを知り、自分自身も新しい会社を創っていくメンバーの一員となり、スキルアップも実現できることに強く惹かれ、この会社への入社を決断しました。


現在の担当業務について教えてください。

アシスタントスーパーバイザーとしてエスカレーション対応

今はアシスタントスーパーバイザーという役職で業務遂行に必要な幅広い知識を習得し、エスカレーション対応を行っています。また、コミュニケーターとスーパーバイザーの間のパイプ役として、円滑に業務ができるよう心掛けています。


本題に入ります。
芝田さんは社内でサークルを立ち上げたそうですね。

釣りの魅力を広めたい!様々なイベント活動で深まる交流

芝田 翔平

はい、釣りサークルを立ち上げました!私が好きな釣りの楽しさを、社内に伝えようと思い、月1回を基本として、海釣り公園等で活動しています。
釣り経験者が複数名いるので、初心者の方でも楽しめるようフォローしながら、自分自身も思いっきり楽しんでいます。
これからはより楽しめるよう、堤防や砂浜等まで活動範囲を広げて、バーベキュー等のイベントもできるよう検討中です。
その他にも、マラソンや室内球技のサークルにも参加していて、休みの日には汗を流して、交流も深めています。


とても活動的です!そのバイタリティの源はどこにあるのですか?

芝田 翔平

社内で多くの方に出会えたことが大きいですね。元々はそれほど積極的ではなかったと思います。
しかし、サークルに参加することで新たな交流ができ多くを学べた、これがどんどん自分のスキルアップへつながることに気づきました。この気持ちが今の自分のモチベーションの源です。


これは仕事にも良い影響がありそうですね。

そうですね、仕事とプライベートのバランスを取るには、自分をコントロールすること、周りと協調することが大切だと思います。そのために具体的には、

  1. 仕事とプライベートをうまく切り替える計画性とタイムマネジメント
  2. 積極的なコミュニケーション
  3. 心身共に健康に!

この3つを特に意識しています。


仕事を通して実現したいこと、将来の目標を教えてください。

運営・管理が出来るようスキルアップ。そして働きやすい職場環境に。

芝田 翔平

よりスキルアップを図り、現場管理やセンター運営をできるまで成長していきたいと思います。また、仕事の生産性をあげ、「最上級のお客さまサービス」を提供するためには、職場環境はとても大切です。
みんなでコミュニケーションを取り合って、より良い職場を創っていきたいと思いますので、入社を希望される皆さんはぜひご期待ください!

 

(2017年3月取材)