グローバル企業の海外駐在員に対する医療制度サービスです


  • クライアント企業様ごとに専用ダイヤルを設置し、24時間365日スタッフが日本語でサポートします。
  • 専用会員カードを海外の提携医療機関に提示することで、キャッシュレスで受診いただけます。
  • 健康保険組合、損害保険会社への請求手続きを一括代行いたします。
  • 医療水準の高い近隣諸国や日本本国への転院が必要になった際、緊急搬送の手配などをいたします。
フロー図

海外医療費の圧縮

補償範囲が広い健康保険を海外でも有効活用し、企業の実費負担額削減を可能にします。

事務コストの削減

海外医療費のご精算は、煩雑な事務手間を要します。書類作成から申請まで一括して業務をアウトソースすることで、事務コストを削減します。

海外医療サポート

海外医療に関して、クライアント企業様の福利厚生規定を熟知したスタッフが、医療機関のご紹介や、海外医療に関するご質問に24時間365日対応いたします。

活用事例

プライムアシスタンスはクライアント企業様から業務委託を受け、海外駐在員とそのご家族の医療費の一元管理と、利便性向上、コスト圧縮などを実現します。

以下のような問題意識をお持ちの際は、是非プライムアシスタンスへご相談ください。

 

食品メーカー様
食品メーカー様

以前加入していた海外旅行保険では歯科や既往症がキャッシュレス受診対象外でしたが、本プログラム導入により、歯科・既往症もキャッシュレス受診が可能になり、利便性が向上しました。
会員カード1枚で、キャッシュレス受診が可能になり、立替負担が軽減しました。

商社様
商社様

駐在員には各国別々の保険をかけており、海外拠点ごとの独自運用となっていましたが、本プログラムの導入により、人事部門で一元管理ができるようになりました。
グローバルで医療に係る福利厚生制度の統一化を進める必要がありましたが、オーダーメイドで、全世界で社員の個人負担を健康保険対象の30%と設定することが可能になり、社員負担を統一することができました。
また、個人負担を設定することにより、医療費の抑制が実現し、コスト削減につながりました。

電機メーカー様
電機メーカー様

海外旅行保険や現地保険の保険料が年々高騰し、悩んでおりましたが、本プログラムでは国内健康保険を最優先利用するため、コスト負担の大幅削減が実現できました。
健康保険請求の申請手続きは煩雑で、人事部門の人的・時間的コストが大きかったのですが、一連業務のアウトソーシング化により、「目に見えない間接コスト」が削減できました。