お知らせ


  • 2017年9月28日

    第42回電話応対コンクール鹿児島県大会に出場しました。

     

     
     
    2017年9月15日、鹿児島市県民交流センターにて開催された第42回電話応対コンクール鹿児島県大会の集合審査に鹿児島センター部・センター統括本部より8名が参加しました。
    電話応対コンクールは、(財)日本電信電話ユーザ協会が電話応対とトーク技術のレベルアップを図る目的で昭和37年より毎年、各都道府県にて開催しています。
    当社では社員研修の一環として、入社1、2年目の若手社員を中心に電話応対コンクールに参加しています。また、外部講師をお招きしての応対品質研修や外部の評価機関における応対モニタリング等を実施し、応対品質向上に取り組んでいます。
    今年のテーマは「気持ちに寄り添い、お客様に満足を」です。出場者は、オンラインショップを担当している社員になり、お客さまの指定する納期までに希望する商品を提供できないという状況の中、情報を訊き出し、希望にかなう別の商品を提案するという内容でした。業務内容と異なるテーマとはなりましたが、お客さまに合ったスピードやテンポでの話し方や、ご要望を的確に聴取する質問、心情に寄り添った提案等を行い、当社からは出場した3名が入賞しました。
     
    集合審査結果
    準優勝 センター統括本部パートナー推進室CCサポートチーム 村田 朱音
    優秀賞 鹿児島センター部業務サポート室 福嶋 眞依
    優良賞 鹿児島センター部第二コンタクトセンター室 入佐 詩織
     
    電話応対コンクールに参加することは、社員のモチベーションアップや応対品質の向上につながっています。今後も、当社では「最上級のお客さまサービス」を追求するため、よりご満足いただける応対品質を身につけてまいります。
     
    02  03
     
     04 賞状